single-security.php

コロナ禍で活躍するサーマルカメラ

体温測定に威力を発揮するサーマルカメラ

コロナ禍で新しい生活スタイルを強いられるご時世ですが、そんな中、監視カメラの有効性に期待が寄せられています。

サーマルカメラは、霧や雨などの目視監視では認識しにくい海上監視や、工場など機器の異常な発熱を検知するために用いられています。

最近では、太陽光発電所のパネルの点検に、サーマルカメラを掲載したドローンでパネルの温度を検知し異常を突き止めるなどに用いられています。

コロナ禍では、サーマルカメラの短時間に非接触で広範囲に計測できる機能が求められています。

求められるのは安全性です

体温測定による発熱者のスクリーニングに求められるのは、何よりも体温測定の正確性です。その計測精度は±0.5°Cと高精度です。

サーマルカメラ

機動性に富むハンディ型サーマルカメラ

ハンディ型サーマルカメラ

複数同時検知可能な据え置き型サーマルカメラ

据え置き型サーマルカメラの強みは、監視カメラ同様専用レコーダーに記録を保存し、事後確認が用意に可能となります。

ドーム型サーマルカメラ

以上サーマルカメラのご紹介でした。

上記サーマルカメラは、弊社でも取り扱いしております。また、設置についても対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。