single-security.php

住まいの防犯対策とは

防犯は鍵を掛けることから!

短時間だから鍵いらないは危険です!
青森県は、住宅侵入の手口で最も多いのは「無締り(むじまり)」です。その割合は約6割。地域柄、鍵をけないで外出して被害にあっているのです!

泥棒は下見をしています!

インターホンを押したり窓に石を投げたり、カーテンが閉まっている事を見ています。
新聞や郵便物を貯めないことや、隣近所とのコミュニケーションで泥棒を寄せ付けないようにしましょう。

防犯意識の高い家に泥棒は近寄らない!

泥棒が嫌がることは侵入に時間がかかる事と人目に付くことです。

防犯対策の基本は

  1. 対象物の強化:玄関や窓は防犯性の高いもの※1を使用しましょう。
  2. 接近の制御:塀などの設置により安易に敷地内に入れない構造にし、玄関へのルート以外の侵入は不審に思わせる動線を確保しましょう。
  3. 監視性の確保:第三者の目が自然に向くよう道路からの見通しを確保しましょう。捕まるリスクを高くする!

住まいの防犯対策とは

玄関・勝手口
道路からよく見える構造にする。
戸が外から簡単に外されない堅牢な建具にする。
ガラス窓付きの場合は簡単に割ることができない構造※1にする。
ピッキング・サムターン回しなどの対応した錠前※1にする。
ワンドアツーロックの2重錠にする
勝手口は人目につきにくい場所!厳重注意
掃き出し窓は道路から良く見える構造とする。
枠が外から簡単に外されない堅牢な建具※1にする。
クレセントはロック付きとし補助錠付きとする。
ガラスは簡単に割ることできない構造にする。
ガラス破り・焼き破りは普通のガラスでは対応出来ません。トイレや浴室窓には面格子の利用も。
外回り
塀・柵・垣根
見通しの良い構造とする。
2階への足場にならない高さにする。
簡単に乗り越えることができない構造にする。
錠前をつける。
電柱・樹木・物置・エアコンなど2階への足場となるものを置かない。
番犬・光や音での威嚇・防犯カメラも効果的です。
バルコニー
見通しの良い構造とする。
縦樋・外階段等を伝って上がれない構造にする。

防犯の合言葉はワンドアツーロック!

防犯性能の高い建物部品をおすすめします

※1.官民合同会議において「防犯性能の高い建物部品」の普及を促進するため「共通標章(CPマーク)」を制定しました。