single-security.php

亀ソーラー メダカ泥棒を逮捕に追い込む

6月28日のFNNニュースで放送された「【独自】メダカすくう男 犯行一部始終 「飼ってみたかった」」をご覧になりましたでしょうか。

自分でメダカを飼ってみたかったと、昼間堂々とメダカの飼育場に侵入した男。眼の前の防犯カメラにも気づかず、一心にメダカをすくう様子が映っており。この映像が決め手になって逮捕されたようです。

上記リンク先の映像に、使用された防犯カメラは映っておりませんでしたが、テレビで放映された映像には、亀ソーラーPROの白バージョンが映っていました。

電源を気にせず気軽に設置できるソーラータイプの防犯カメラは、屋外フィールドでスポット的に利用するのに便利な防犯カメラの位置づけになることと思われます。

ただし、天候や日照時間を十分に考慮し設置をする必要はございます。

防犯設備士としては、飼育場に「監視カメラ設置中」を大きく掲示したり、センサーにより音や光で威嚇する装置を設置するなど、犯罪企図者(犯罪を行おうとする者)を侵入させない方が良かったと思います。犯人が逮捕されたのは数日後、逮捕後に大切なメダカが戻ってくる保証はないのですから。防犯とは犯罪を未然に防止する事です。